第一回キャリアツーリズム

-活動実績-

 

「第一回キャリアツーリズム」

 

参加してくれたのは、兵庫県丹波市出身の稲次さん。大学進学で大阪に出たものの、就職活動を目の前に地元に戻るべきか悩まれていました。

教育関係の仕事に就きたい思いがあるも、地元に戻ったところで仕事があるのか?本当にやっていけるのか…?という不安も。

そこで選んだのがキャリアツーリズム。もう一度原点に戻って、これからのキャリアを考えました。

篠山チルドレンズミュージアムでの学童体験では「自分の専門分野を子供たちに教えたい」という思いを持たれた稲次さん。

さらに、地元地域に移住した方たちとの会談では「自分自信も地元に戻って地域のために何かするべきではないか。」という気持ちが湧きました。

3日間のプログラムを通して地元に戻る意思が固まり、現在は彼女の思いをさらに形にするために、篠山チルドレンズミュージアムにて新たな企画を考案中。

さらにパワーアップした稲次さんとの活動が楽しみです!